人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

その後の顛末

呼んでもらったタクシーがフェリー乗り場に間もなくやってきました。
パニアケースの荷物は鍵だけかけてそのまま置いていき、その他の荷物をトランクに載せてもらって出発しました。
そして自宅にはタクシーの中から電話を入れます。
舞鶴までは着いたがバイクが故障して動かないこと、やむなくタクシーで帰ること、なるべく近くまでクルマで迎えに来てほしいこと、等を伝えます。
ヨメは思っていた程驚きもせず、勿論帰宅を喜ぶでも無く、娘と一緒に洛西あたりまで迎えに来てくれることになりました。
深夜にこんなに長時間タクシーに乗ったのは勿論初めてです。
ほぼ同年輩の運転手さんとはどちらも娘が3人という同じ家族構成で話がはずみ、定年後の仕事のこと、娘の住まい、ダンナの仕事、孫の可愛い事等、話は尽きませんでした。
タクシー代はカードで払いましたが、カードでは一度に3万円までしか使えないらしく、途中2万9千円あたりで一度精算し、2回に分けて払うことになりました。深夜割増料金です。都会なら深夜5千円を超えたら50%引き、なんてのもあるのにねぇ。
待ち合わせ場所で久しぶりに家族と対面、荷物を載せ替えて無事我が家に帰れました。やっぱり家に帰るとホッとします。なんとか明日からの仕事に穴を空けずにすみました。
ただヨメはんの無表情さだけが不気味です、、、。
このツーリング、これまでずっと安く押さえて来たのに、最後の最後に高いものについてしまいました。3日後にはまたトラックを借りて引き取りにも行かねば、、、。

翌日はまだ頭は北海道ボケながらも仕事を終え、ふと携帯を見てみると知らない番号から着信が残っています。
誰からかな?
昨日フェリー乗り場の事務所に連絡先を残して来たことを思い出し、いやな予感がしてきました。
駅から電話してみると案の定「新日本海フェリー」に繋がりました。
名前を告げると程なく人が替わり「実は今日、駐車場内で事故があり、おたくのオートバイにあたって被害がでました。」と。
一瞬言葉が出ませんでした。なんで寄りによって僕のバイクやねん!!!
何しろ電話では状況がはっきり分かりません。駐車中のバイクにクルマが当たり、バイクが転倒してテールライト等が割れてしまっているらしい。また「警察も来て後ほどおたくに連絡があると思います」とのこと。
そして帰宅するとヨメが「警察から電話あったよ!」って。

まあその後のあれこれは割愛させてもらうとして、2日後の休みにはレンタカーのトラックを借り、フラットツイン仲間のF田さんとT端のお二人にもアルミラダーとタイダウンベルト持参でレスキューに来ていただきました。
3日ぶりに舞鶴のフェリー乗り場にやってきました。
一体どんな姿になっているんやろ?と、ヤキモキしていた我がR100はこんな姿になっていました。
d0249994_1441519.jpg

[PR]
by bisukebiko | 2012-09-29 01:47 | activity