人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

五日目、8/25 上富良野〜ニセコ その1

昨晩は早い目の夕食の後はすることも無く9時頃就寝。朝は5時に起きて「吹上露天の湯」まで行き7時半の朝食までに戻る予定です。
しかし早く寝たので夜中に目が覚め、なかなか目が冴えて寝られません。時計を見ると1時半です。
寝苦しく思いながらもふとここは「星に手の届くキャンプ場」って名前だったことを思い出し、むくっと起き上がりテントから首を出してみました。ちょうど雲が切れたのか満天の星空です!
夕食時オーナーの方も「今日は曇りで星はちょっと無理かなぁ」と言ってられたので全然期待してなかった、というか忘れていました。
一眼は持って来てないけれどあわててコンデジを取り出して、マニュアルにして撮影トライします。
なかなかうまく行かず結局ISO800で30秒ってのがこのカメラではベストで限界のようです。
d0249994_027299.jpg
d0249994_0263061.jpg

数十分星空を見上げながら満足感に浸っているうち、また空は薄曇りになったのか星空も光が薄く微かになって行きました。

5時丁度に目が覚め外に出てみます。一面朝露でびっしょりです。
d0249994_0434536.jpg

タオル、着替え、カメラを持って十勝岳温泉をめざします。
上富良野の景色の中を走るだけでも気持ちがいいのに、人気の少ない早朝の空気の中を走るのは貴重な体験かもしれません。目的の温泉までは約4,50分、ゆっくり半時間程浸かって帰れます。
「吹上露天の湯」は駐車場から歩いて1分程下って行った小さな崖のような岩場にあります。
上段の小さな湯と下の広い湯。先客が2人おられましたが、上の小さい方は熱くてちょっと入れないとのこと。ただ雨の降った後等は上の方がちょうどいい湯加減になるんだそうです。
湯加減は丁度良いくらい。周りを見渡しても朝日が木立に射して静かで平和な時間が流れていきます。
人に聞いた話ではロケで田中邦衛と宮沢りえもこの湯に浸かった事があるそうです。ゆっくり浸かってたら先客お二人も帰られて、気がついたら吹上の湯独り占めという贅沢を味わっていました。
d0249994_125793.jpg
d0249994_122769.jpg
d0249994_113918.jpg

帰りは十勝岳高原を眺めようと望岳台に寄り
d0249994_174461.jpg

d0249994_1102499.jpg
d0249994_1102866.jpg

朝食の準備ができる7時半に戻るべく美瑛経由で帰路を急ぎます。
またその道の快適なこと . . . 。
キャンプ場に戻ると7時半丁度。テントサイトにはたくさんの羊が朝の挨拶に来ていました。
さすが「ひつじの丘」の名前だけのことはあります。
d0249994_121169.jpg
d0249994_1204012.jpg

[PR]
by bisukebiko | 2012-09-01 01:21 | activity