人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

四日目、 8/24 和琴ー三国峠ー上富良野へ

昨晩は屈斜路湖も風がきつく寝る時は波音がうるさいほどでした。
朝起きるとすっかり風もおさまっていましたが雲は今日も厚そうです。
今日のキャンプ場は上富良野を予定しているし、何と言っても今回一番楽しみにしている三国峠を越える日です。絶景を見る為にも何とか天気が回復してくれると良いのですが、、、予報は一日曇です。
一度通った道を阿寒、足寄と戻り、上士幌町、ナイタイ高原へとむかいます。雨は降ったり止んだりで、高原へと近づくにつれまたまた濃霧と雨に悩まされます。時折見せる左右の景色はヨーロッパの広々とした牧場を思わせ、晴れた時にぜひもう一度訪れたいところです。きっとスティーブマックイーンが、大脱走で走ったような景色なんじゃないでしょうか?(想像ですが)こんな天気でも駐車場には10数台のバイクが止まっています。牧場のレストランではカルビバーガーいただきました。
d0249994_2218367.jpg

d0249994_2218569.jpg

雨は全然降り止みそうも無いので小雨になった時を見計らって出発しました。
状態は知床峠や美幌峠の時と同じ状況でシールドを拭きながらセンターラインだけを頼りに走り、国道に出る頃には霧はおさまってきました。
ここから先は景色が見えなければただ移動のための峠越えですが、視界が開ければ素晴らしい道のはずなので霧と雨だけは止んで欲しいと祈るだけです。幸い今の所雨は止み、概ね霧も晴れてきました。峠が近づくにつれ、素晴らしい直線路の正面にくっきりと大雪が見えたり、美しい白樺林のなかを延々と走ったり、やはり北海道は本州では中々味わえないゾクッと鳥肌の立つような道路が各地にあります。しかも前後にほとんどクルマが見えないという独占状態で、車間距離は2kmくらいあるんじゃないでしょうか?天候を気にしながらいちいち止まって写真を撮れなかった事が悔やまれます。唯一道がループして、通ってきた橋が見下ろせる橋上と峠のPAだけは止まって写真を撮りました。
d0249994_2218691.jpg

d0249994_2218854.jpg

絶景の片鱗くらい感じられるでしょうか?
三国峠を越すと空は曇りながらも少し明るくなってきました。有名な層雲峡では休憩する事もなく、まずは今日の目的地の上富良野を目指します。
旭川市に近づいてくると気温も上がるし、クルマも増えてきます。
美瑛を過ぎるまでは本州にいるのと同じで信号もあるし、追越し禁止も増えて、平均速度がグ〜ンと落ちてきました。
上富良野のキャンプ場、ひつじの丘ー星に手の届くキャンプ場に着いたのは5時半頃。
受付と同時にここの売りであるジンギスカンも予約しました。おまけに200円でモーニングサービスもあるとの事。もちろんこれも予約しました。コンビニでパン買って来なくても良かったなぁ。
d0249994_22181557.jpg

d0249994_22181137.jpg

d0249994_22181386.jpg

そそくさとテント張って直ぐに夕食へ。キレイな夕焼けを眺めながら一人ジンギスカンで乾杯。
ちょっと寂しいなと思ってたらオーナーやスタッフの人達がみんな気さくに話し相手になってくれました。どうやらこういうのがオーナーの方針のようです。
このキャンプ場、名前の通り星がよく見えるよう照明設備は有りませんが、トイレは男女ひとつづつながらも広く清潔で、電気も自動点灯、なんとうれしいウォシュレットです。洗い場もキレイです。我々のような都会からのキャンパーにはありがたい設備です。
明日は早起きして朝飯前に十勝岳温泉の吹上の湯に行くぞ!
[PR]
by bisukebiko | 2012-08-27 11:52 | activity