人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

また右シリンダー外す

すぐに修理に出せるよう午前中に右シリンダーをまた外します。
同じOBC仲間のF田さんも寝屋川から手伝いに駆けつけてくれたので、
作業はあっという間に終わりました。
最初に抜けたときはスタッドボルトはこのような状態でした。
先っぽが白っぽくなっています。
d0249994_1745226.jpg

抜けたのは排気側の上。
ボルト穴はクランクケースに貫通していて、
中に残っていた切り子片などはケース内に落とさないよう、
内側から穴を指で塞ぎながら清掃しました。
このスタッドボルトはオイルラインにもなっているのですが、
その小さなオイル穴が入口の上部に開いています。
ヘリサートを入れる時にはここを塞がないようにしないといけません。
d0249994_1762190.jpg

で、そこでF田さんから指摘されました。
「普通ヘリサートはステンですよね。
この切り子はどう見てもアルミなのでヘリサートではないんじゃないですか?
元々のクランクケースのネジ山が削られて出て来たんでしょう。」と。

さすが理工系の方の意見は真理をついてます。
文科系かつファジー(死語!)な僕には確信が持てませんでした。
なるほどそれで疑問が解けました。
過去にヘリサートされていたと思ったのはヌレギヌだったのです。
しかしアルミもこんな風にスプリング状の形で削り取られて出てくるとは…。
F田さん本日はお手伝い&貴重なアドバイスありがとうございました!

昼からは抜けたスタッドボルトを持参して、下鴨の「ライムグリーン」というカワサキ系のショップまで自転車で出かけました。
なぜならこの店はヘリサート加工ができる、というのをあらかじめネットで調査済みだからです。
HPには国産のみで外車の修理は不可、とありましたが交渉してみます。
レースのメカニック出身という店主らしき人はほぼ同世代と思われる。
いかにも技術者風で愛想のカケラも無いところが気持ちイイ。
「外車はやらんにゃけど…」と言いながら、インチネジ等では無いこと、シリンダーも外してすぐに触れる状態であることを説明すると引き受けてくれることになりました。
ありがとうございます。
すぐにはスペースが無いとのことで、土曜日の午前中に雨でなければ引き取りに来てくれる予定です。
これで一件落着、となるように祈ってます。

天気は「花曇り」って言うところですが、疎水の桜並木は満開でした。
自転車をこぎながら、心も軽くなって春らしい暖かさです。
d0249994_18161960.jpg

久しぶりにスピットファイアのエンジンをかけて30分程調子を見てきました。
数ヶ月ぶりにもかかわらず、クラシカルな味わいながらも快調に走ってくれました。
[PR]
by bisukebiko | 2012-04-10 18:25 | BMW R100