人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

オイルフィルター交換する、ひとまず終了

今日も予定を消化すべくそそくさとガレージへ。
基本調子よく走っていたのでなるべく触らないようにキャブレターチェックします。
アクセルワイヤーの遊びを左右同じくらいにし、エアスクリューの戻し量も左右同じに多い方に合わせました。
d0249994_119311.jpg

オイル交換のため暖機、調子はどうだろうか?
ガスコックオンしてチョークレバーをいっぱいに引く。
はたして、、、、、一発始動でした!!!
自分で弄っていると当たり前の事でもうれしいもんです。
アイドリングも安定しているのでキャブはそのままでオイル交換しました。
そしてこのタイミングでフィルター交換も。
d0249994_1223084.jpg

フィルターは右エグゾースト脇の外しにくいところにあります。
右エンジンガードも外さなくてはなりません。
かねてよりMotobinsで取り寄せていたオイルフィルター、2つに分かれたタイプです。
で、3つのネジを外しフィルターのカバーを外してみると(ネジの1つがフレームに干渉して外しにくい。あとで短いものに交換しなければ。)、真っ黒に汚れた一本タイプの物が出て来た!
ライトを当てて奥をのぞくとまだひとつOリングが残っていた。左側のが入っていたもの。
d0249994_1343360.jpg

d0249994_138047.jpg

話が違いますやん!
箱にはオイルクーラーなしのR100用って書いてあるのに。
モノサスのR100って言う事なんでしょうか?
d0249994_1454521.jpg

どうやら次からはR100/7用の1本タイプを頼んだほうが良さそうです。

入っていたフィルターやらOリングの長さを測って新しいものと比べてみると、
径は同じなのでOリングだけ新旧取り混ぜてなんとか使えそうです。
カバーに付いていたパッキンがケース側にこびりついていて、
それをスクレッパーで削り取るのにまた時間がかかりました。
最後カバーを付けるときもフレームに干渉するので苦労します。
d0249994_1552359.jpg

無事フィルターも交換したら最後のオマケがありました。
d0249994_26476.jpg

また、というか、まだ、というか、おなじみ左のロッカーカバーからお漏らしです。
今までもパッキンを換えたり、カバーを左右換えてみたりしても止まらないやつです。
ちょうどヨメハンと長女、孫は2ヶ月検診に出かけたところなので、ロッカーカバーを定盤で削ってみましょう。
また左のカバーを外し、スタッドボルトを2本共抜き、
1000番の耐水ペーパーを鏡の上において根気よく削っていきます。
気休めだけのような気もしますが、何もせずには止まりますまい。
いままでのパッキンだけでは心もとないのですが液体パッキンは持ってないし使いたくありません。そこで下側の合わせ部分だけ薄く、フォークオイルシールにも使ったシリコングリスを塗ってみました。これが効果あるかどうかわかりませんが、、、。

早速試乗です。
タペット音はシャラシャラ、カチカチ言ってますが調子良く1時間程走ってきました。
今のところ、左ロッカーカバーも右シリンダーヘッドもオイル漏れなしです。
明日の事は分かりませんがこのままでいてほしいもんです。

家へ帰ったらすぐ雨が降ってきました。
幸先良さそうです。
[PR]
by bisukebiko | 2012-02-23 02:45 | BMW R100