人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

シリンダーヘッド開ける。

ロッカーカバーを開けてタペットクリアランスを見てみると、
左はin0.10、out0.15でバッチリ、右はin0.10、out0.20で
排気側が狂っていた。
これが大きくなったタペット音の原因と思われる。
ロッカーのベアリングは4つ共問題なし。
d0249994_1565951.jpg

次にシリンダーヘッドだが、これを開けるにはキャブレターとエキパイを外さねばならない。
キャブの硬質ゴムのようなパイプは冬場は特に固くて外しにくいが、
こんなときにはヒートガンが役に立ってくれる。
少し暖めるだけでラバーパーツが柔らかくなる。
寒い朝始動する時もヒートガンでシリンダーを暖めてやればセルの負担がかなりちがう…、と、思う。
エキパイを外すのには、サイレンサーも緩め、おまけに僕の場合はサイドスタンドも外さなければならなかった。

シリンダーヘッドは6個のナットで締まっている。
そのうち4個はロッカーアームも一緒に串刺し状態で締めてある。
今回左右それぞれ6個のナットを緩めていくと右シリンダーの排気側ロッカーの上側のナットだけが
異様に緩く締まっていた。
どうも前回最終の「締め」を忘れていたのではないか?と思われる。
まぁ自分がやったことなので、自業自得、これが右シリンダーヘッドからのオイル漏れ原因のようだ。
素人はこれだからダメですね。
今回は凡ミスだけはしないようにしましょう!
d0249994_2122744.jpg
d0249994_2121010.jpg

前回のOHから約一年、2,3千Km程しか走ってないのに結構カーボンが付いている。
乗り方が悪いのか?
もっと高回転&長距離を心がけた方が良さそうだ。
灯油だけではとても落ちず、数回に分けて剥離材、
最終的にリューター、マイナスドライバーのお世話になってやっとほぼ落とせた。
[PR]
by bisukebiko | 2012-02-16 02:37 | BMW R100