人生の最後には「アーァ、楽しかった!」と言って終わりたい。 そんなことを思いながら、モゾモゾ、ゴニョゴニョと蠢く日々。


by bisukebiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
BSA A65
garage
music
BMW R100
雑感
寄席
activity
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Brit Brat トライア..
at 2016-11-05 19:36
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-29 16:28
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-28 11:32
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-26 05:09
4年ぶり北のバイクツーリング..
at 2016-08-24 01:53

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
日々の出来事

画像一覧

Brit Brat トライアンフ祭り

半年ぶりのブリブラにぶらっと行ってきました。
場所はいつもの「北の椅子と」を貸し切りで。
天気にも恵まれて、実に雰囲気のあるロケーションです。
d0249994_20045610.jpg

今回はメジャーなトライアンフ祭り、という企画でしたが、こんな貴重なバイクも愛知から来ていました!
右のラウンドタンクは2ストローク、101歳ですと‼️
d0249994_20050766.jpg

d0249994_20050944.jpg

d0249994_20051044.jpg

d0249994_20051005.jpg

オーナーがまたおしゃれでサマになってます。
どちらも自走なんですかね?
d0249994_20051245.jpg

同じ色、恐らく同じ年式のスピットファイアがもう一台来ていました!
フルレストア仕上がったばかり、っていう感じです。
これで知ってるだけで5、いや6台。まだまだ居るんでしょう。
帰りは朱○さんに初めて馬田モータースさんに連れて行ってもらってから帰りました。

[PR]
# by bisukebiko | 2016-11-05 19:36 | BSA A65

4年ぶり北のバイクツーリング その6

目が覚めた時から全くもって正真正銘完璧な快晴です!
北海道最後の日にしてやっと文句なしに晴れました。
d0249994_19171571.jpg

これはもうニセコパノラマラインから積丹半島神威岬の積丹ブルーを見て半島を周り、余市の海鮮工房で昼食を取る、というパーフェクトなプランしかありません。
朝食をいただいてから荷物をまとめてまずはニセコビュープラザで羊蹄山と記念撮影。
d0249994_19171672.jpg

パノラマラインでは相棒をほったらかして気持ち良く走ったのですっかり見えなくなってしまいました。
五色温泉の方には行かずこのまま岩内へ抜けるコースには神仙沼の駐車場しか休憩するところがありません。他の大型バイク達に混じって私も相棒を待っていると、、、来ました来ました、、、
と、、、あいつ!!!
通り越して行きやがった‼️
d0249994_19422356.jpg

せっかくのパノラマライン、休憩することもなくまたぶっ飛ばして追いかけて行きました。
岩内まで降りた道の駅で発見!

いよいよこれから積丹半島巡り。
なぜかヘルメットの中では「岬めぐり」のメロディーを繰り返し口ずさんでしまいます。

雲ひとつない空の下、どこまでも広がる穏やかな北の海といくつもの奇岩を左に眺めながら走る道の何と気持ち良いことでしょう。
まずは目的地神威岬へ。
ここでは先端まで歩いて「積丹ブルー」を確認しなくてなりません。
d0249994_19171779.jpg

d0249994_19171879.jpg

d0249994_19171844.jpg

積丹ブルー!
d0249994_19171932.jpg

頑張って歩いて記念写真も撮ったし、レストハウスでは「ブルーアイス」もいただきました!

小樽へ行く前に余市の海鮮工房で昼食。遅かったのでもう海鮮丼は完売してました。で、代わりに頼んだのが竹鶴政孝定食。魚は美味いしボリューム満点でした。
食後は一階の柿崎商店で魚を買って送ります。
d0249994_19172022.jpg

d0249994_19172024.jpg

余市から小樽まではすぐ。
最後にお土産を買って、少し早いけれどフェリーターミナルの待合室で時間をつぶします。
d0249994_19172151.jpg


その後予定通り28日の夜に舞鶴着。
また厳しい現実に戻って参りましたぁ〜!
[PR]
# by bisukebiko | 2016-08-29 16:28 | activity

4年ぶり北のバイクツーリング その5

早朝からテントを叩く弱い雨の音が聞こえる。
雨の中での撤収はかなんなぁ。
今日は終日雨中走行覚悟なので、朝からレインスーツ着て、雨が強くならないうちに手早く片付けていきます。
テントをたたむ時だけちょうど雨が止んでくれたのでラッキーでした。
まだツキがある、ということか?
コーヒー淹れることもできないので、まずはどこかコンビニまで。
今日はニセコまで下道で行くので約280キロ覚悟して走り出します。
出発してすぐ雨は強くなってきました。
シールドの水滴とくもりで見にくい、、、。
立寄ったコンビニでは店内に座る事も出来ず、外の軒下で横殴りの雨を避けながら朝食代わりのパンとコーヒー。。。
空の色では雨が弱まるふうでもないので、まずは走り出して距離を稼ぎます。
途中小一時間ほど雨が上がって快走できたところもありましたが、それも束の間、その後ニセコ近くまでずっと雨でした。
雨は小雨だったり土砂降りになったり、、、。
激しい雨が小雨になれば嬉しく思い、
青空が少しでも覗けば幸せに感じる。
正に修行のような走行でした。
d0249994_07453939.jpg

d0249994_07454060.jpg

d0249994_07454093.jpg

支笏湖を越え峠の道の駅で休んだ頃から雨は止み、北海道最後の夜は急遽ニセコの友人宅でお世話になることにしました。
濡れた身体に熱いシャワー、美味しい食事、ベッド、そして最高に気持ちのいいロケーション!
突然なのに本当に感謝です‼︎
空は夕焼けして明日は100%晴れの予報です。
羊蹄山を背景にススキがすっかり秋の表情です。
とうとうこのツーリングも明日で終わりか、、、。

[PR]
# by bisukebiko | 2016-08-28 11:32 | activity

4年ぶり北のバイクツーリング その4

d0249994_05351772.jpg

和琴半島湖畔キャンプ場を発って、来た道を戻るように帯広方面へ向かいます。
すぐに雲が低く垂れ込めてきたのでレインスーツ着ます。
雨というより霧の中を走る感じで、降ったり晴れたりの繰り返しです。今日はずっとこんな感じでしょう。
今日も延々と続く直線道路にやや辟易しながら帯広まで来ました。
さすが大きな街はクルマと信号が多くてウンザリします。おまけに雨は降ってるし、、、。
でも市街を抜けるとまたすぐに信号のない直線道路です。
d0249994_05351776.jpg

d0249994_05351886.jpg

d0249994_05351988.jpg

今日の野営地、めむろ新嵐山オートキャンプ場です。

よく設備の整ったキャンプ場ですが結構蚊が多く、熊よけの電気柵もあります。
フリーサイトまで荷物を運ぶのが面倒なのでオートサイトにしたら1人1880円も払いました。後でわかったことですが、これならすぐ近くの国民宿舎の素泊まり2人部屋でもよかったかなぁ?(ひとり3800円)
でもここのお風呂は270円と安くて、綺麗で、貸し切り状態で大満足。
夕食もまた国民宿舎の貸し切り状態のレストランでビールと定食でゆっくりだべってから帰りました。
明日は明後日の出航に備えてかなり西に移動しておかねば、、、。
予報は100%雨です。


[PR]
# by bisukebiko | 2016-08-26 05:09 | activity

4年ぶり北のバイクツーリング その3

昨晩は深夜まで時々強い雨に降られましたが、夜中2時頃にふと目が覚めて空を見上げると月も星もくっきりと晴れていました。
思わず嬉しくて外に出てみると、その寒〜いこと😱!
さすが標高1000メーターを超えるだけのことはありました。
フリースを着ていても震えが止まらなくなってすぐにシュラフに潜り込みました、
d0249994_22165513.jpg

d0249994_22165564.jpg

夜が明けて陽が差し出すと、快晴の空に下界は見事な雲海でした。
今日は三国峠を越えて和琴半島湖畔キャンプ場まで行く予定でしたが、念の為道路情報を調べると、案の定通行止めになっていたので、止むを得ず、大きく南回りで足寄から屈斜路湖を目指します。長い道のりです。
十勝平野の雄大な景色を眺めながら登りとは反対側の美瑛経由で下っていきます。
延々と続く直線道路と時には三国峠にも負けない絶景の中を走ります。
各所で、特に川沿いで台風の爪跡が残っていました。
d0249994_05020246.jpg

d0249994_05020359.jpg

d0249994_05020345.jpg

今回も和琴半島湖畔キャンプ場で野営。
静かなこのロケーションの中でのテント泊は外せませんね。
露天風呂は台風の影響で水量が増え、強烈に熱かった!
食後空を見上げていると澄んだ空気なので久しぶりに天の川まで見ることができました。いつ以来やろか?おまけに流れ星も!

この天気も今日まで、明日から天気は下り坂です。


[PR]
# by bisukebiko | 2016-08-24 01:53 | activity